趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > Work

2008.05.30

非接触ICカードリーダー

非接触ICカードリーダー
最近、Suica や Pasmo の残額を頻繁にチェックするようになったので非接触ICカードリーダー「パソリ」を買いました。これで駅で確認しなくても家で残額確認が出来ます^^。付属のソフトを使ってみるとイマイチ使い勝手が悪いので、この辺は自作するしかないかぁ・・・ということでSDKと格闘中です。
これからカードリーダーを買おうという人には ぴタッチ:USB2-NFC がオススメです。今後利用が増えそうなマイフェアにも対応しているので。

2008.05.20

環境配慮型シュレッダー

環境配慮型シュレッダー
普通のシュレッダーというのは鋭い刃で紙をスッパリと切り裂きます。これだと紙に元々ある繊維が寸断されてしまい、リサイクルする時に問題ありなのだそうです。で、繊維を壊さずに手で引き裂いたように切断できるシュレッダーが「環境配慮型シュレッダー」です。
小さなことからエコって良いですなぁ^^。商品化が楽しみです。

2008.05.11

近未来都市型マンション・・・ん?!

うちは建築パースも描いたりするので色々な不動産サイトを見て業界の流行を学んだりしておりますが、今日「グラン・ガーディアン・トーキョー」というマンションの宣伝PVを見て感動・・・というか、かなりウケましたwww。
以前見た”ランドマークタワーが発射台になる”という映画「みらい鉄道 横風」に匹敵する面白さです^^。
グラン・ガーディアン・トーキョー

2007.12.18

ワイヤレスレーザーマウス M-D13UR

ワイヤレスレーザーマウス
新PC導入を機にマウスも新調しました。ワイヤレスでコンパクトな物を探してみて「 M-D13UR 」を購入。特徴としては、
・ワイヤレス波 2.4GHz で認識範囲が10mという高感度さ。
 (そんなに離れちゃ画面が見えませんがw)
・未使用時はレシーバ(受信部)を本体に収納できる。
 (収納すると電源がOFFになり電池が長持ちする。)
・ホイール部分がタッチパネル式。
 (隙間が無いのでごみや埃が入りにくい。)
・従来のLED方式より認識率が高いレーザー方式。
 (マウスパッドの種類を問わない。無くても大丈夫。)
・コンパクトでも機能割り当てが出来るサイドボタン付き。
 (通常はブラウザの[戻る]ボタンとして使用。)

そして一番目立つ機能がポップアップ可変機能。後部を180度回転させることで少しでも持ち運びやすく、手にフィットさせようというもの。残念ながら使ってみてあまり効果が感じられない気がしますが、開発努力には敬意を表します。確かにモバイルマウスを作るのは大変だと思いますよ。使っていない時は小さく、使うときには大きく・・・矛盾してますからね。このサイズにこれだけの機能を搭載できることが驚きです。愛用したいと思います。
ワイヤレスレーザーマウス2

2007.12.17

プライムノート ガレリア IX

プライムノート ガレリア IX
仕事場が増えたので作業用に新しいノートPCを買いました。予算があればバイオやレノボと言いたいところですが今回はショップブランド。ドスパラさんで発売している「プライムノート ガレリア」はゲームPCとして有名です。スペックが良いので仕事用にもピッタリなのです。今回選んだのはCPUが Core 2 Duo 2.2G、メモリが2GB、グラボ(Geforce8600M GT)搭載、ハードディスク120GB、スーパーマルチドライブ、高速無線LAN(a/b/g)、200万画素 WEBカメラ、カードリーダー、指紋認証ユニット、OSは XP Pro SP2。これぜ~んぶで16万円也。他社と比べてもかなり安いです。予算は少ないけどアレもコレもやりたい!という人にはオススメかも。重量はバッテリー込みで約3kgあるので持ち運びには向きません。画面が大きいし(1440×900)デスクトップPCの代わりとしてじっくり作業に使うなら文句なしです。

2007.11.12

Power LED DeskLight [Highwire]

LEDライト
大画面PCを使うために開発された究極のデスクトップライト「Highwire」。最近は照明機器といえばLEDですが、中でも Luxeon、Cree、日亜、Axeon などハイパワーLEDを使うものが増えています。この Highwire もパワーLEDを4発搭載していて明るさはなんと1000ルクス以上!。広い机でも大満足の明るさで調光機能もあるので眩し過ぎることもない。価格は高価ですが「色温度が6000Kで白い物が白く見える」「光線に有害な紫外線や赤外線を含まない」「ちらつきが無い」「ランプ寿命が長く省電力」などなどプロ仕様な点を考えれば妥当なのだろうか??。
パワーLED
ちなみにパワーLEDってこんなヤツです。たった1発でも明るすぎて直視は出来ません!。

2007.11.09

魔法の土 カチカチ君

カチカチ君
何度やっつけても蘇るゾンビのようなやつ・・・庭の雑草です。小さいながらもうちの庭は雑草だらけ。以前はマメに草取りもしていたのですが、最近では面倒になってしまいついつい見ないフリw。この商品「カチカチ君」を使えば少しはこの悩みから解消されるでしょうか??。平らに撒いて水をかけるだけでコンクリートのように固まり、雑草は生えなくなって雨は自然に下へ浸透するそうです。一応天然の川砂を原料にしているようで安心とは謳ってますが、どの程度の威力があるのか試しに買ってみようかと思ってます。

2007.10.31

雪・氷・冷たさの演出

アクリルアイス
模型の演出に使いたかったのでアクリル製の氷を大量に買ったのですが、透明度が高いものは結構高価で驚きました。予算が無いので今回は安いものを買いましたが、プロのカメラマンが使う撮影用の小道具を見ていると他にも雪やクラッシュアイスなど面白そうな特殊効果材料があって興味津々です。「アイスクリスタルスプレー」は吹き付けるだけでガラスに氷がはったような効果が出るので冬の情景に使えますね。水と混ぜるだけで溶けないかき氷が出来る「アイスパウダー」なども何かに使えそう。

2007.10.15

極細冷陰極管+インバータセット

秋葉原で1.6mm径の極細冷陰極管を買ってきました。
ランプキット1
模型の内部照明で、かなり狭い部分に仕込むために小さい明かりを探していました。この冷陰極管キットは発熱が殆ど無いし、何よりインバータが極小(W26×D13mm)なので狭い場所への取付けも安心。アナログのイメージが強い模型業界ですが、最近では電子工作が必須になっています。LEDでの照明効果はもちろん、タイマーやリレー、モーター、ボリュームなどでギミック(仕掛け装置)を作ったり、ときにはマイコンでプログラムすることも必要。。。年々頭が固くなる自分にとっては結構キツイ話です(笑。
↓蛍光灯のミニチュアとして組み込んだところです^^。
ランプキット2

2007.09.20

レゴの建築模型

Lego Tower 1
建築模型屋としてはこういう記事が真っ先に気になります。いくつかの大手ブログでも掲載されていましたが、デンマークの建築設計事務所”BIG”さんがレゴ25万個を使って建築模型を作りました。コペンハーゲンに建設する集合住宅のプランだそうです。模型は1/50スケールで製作期間は5週間。内部電飾付き。
Lego Tower 2
サイズが巨大なため、模型とベース(台)が4分割出来るようになっています。製作費も気になるところです。ニューヨークのギャラリー「アート&アーキテクチュア・ストアフロント」で開催の建築・美術展に出品されるとか。しかしレゴが25万個って想像も出来ませんね。一度はこれぐらいの物にチャレンジしてみたいものです。
以下は製作過程のビデオ。(※音注意)

« Previous | Next »