趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 8月, 2010

2010.08.20

1/64 いすゞジェミニZZ

1/64 いすゞジェミニZZ
トミカリミテッドヴィンテージに「いすゞジェミニ」の handling by LOTUS 仕様車が登場。
ジェミニといえば、パリの街並みでダンスをするように滑走するCMが印象的でした。最近の若い人は知らないのでしょうか?。「街の遊撃手」という言葉も流行りましたねぇ^^。標準で付いているレカロのバケットシートにも憧れましたっけ。
このミニチュアモデルはシリーズ初の 1/64 スケール。ボディカラーは2タイプで、2010年11月発売予定です。
TLV-N43b ジェミニ handling by LOTUS (紺)
TLV-N43a ジェミニ handling by LOTUS (緑)
価格は各1,470円(税込)也。

2010.08.19

Nikon Coolpix S1100pj

Nikon Coolpix S1100pj
以前にも書いたプロジェクター内蔵デジカメの後継機種がようやく出ますね。型番は前のが S1000pj で、新型は S1100pj です。100番違いですが機能はかなり良くなっているようです。
目玉機能である内蔵プロジェクタの明るさが10ルーメンから14ルーメンにアップ!。明るさの改善は一番嬉しいです^^。カメラとしても1210万画素から1400万画素へ若干アップ。さらに背面に3インチのタッチスクリーンを装備するなど、遊べる機能が満載のようです。USB接続で他の機器にあるデータ(写真or動画)も投影出来るようになったので、使い勝手はかなり良さそう。
値段が少し下がるようで期待していますが、まだ国内での販売は未定です。アメリカでは来月9月から発売。

2010.08.18

デジタル放送用分配器・分波器

デジタル放送用分配器・分波器
先日ようやく地デジ化工事が終了したばかりの我が家。
まだ細かい室内配線をしていなかったので線材や機器を1つずつ物色中です。何故か家には未使用の分配器や分波器が山のようにあるのですが、すべてアナログ用なので、これらはすべてゴミになりますね~w。
あらためてデジタル用の分配器・分波器を調べています。アンテナ製品といえばマスプロか八木を選びたいのですが、新し物好きな自分が候補にしているのは今月下旬に発売されるエレコムの分配器「DH-ATSP」と分波器「DH-ATSPW」を試してみようと思っています。
この製品は全通電型ではないので接続にはクセがありますが、それも配線の楽しみです^^。
他にはユニデンの「RD2VC / RS2VC」も気になっています。
価格は以下の通り。
エレコムの分配器「DH-ATSP」が 2,415円、
分波器「DH-ATSPW」が 2,520円(各税込)也。
ユニデンは各 2,000円也。

2010.08.17

トラクタ KINGWEL KL250

トラクタ KINGWEL KL250
実車は、小さいながらも25馬力を発生するというパワフルなトラクタ「クボタ KINGWEL KL250」。快適なキャビン(運転室)を装備したモデルです。ちなみにキャビンが無くて座席がむき出しのタイプは「ロプス仕様」と呼びます。ロプスとは転倒時に運転者を守る安全バー(クルマでいえばロールバー)のことで、オープンタイプの車両は総称でロプスと呼ぶようです。昔は安全バーが無くて三輪の車両が多かったことから、よく転倒してしまい運転者が下敷きになって大ケガをしたり亡くなる事故も多かったそうです。最近の車両ではさすがにそのような事故は少ないようですが、安全面でも着実に進化しているんですね。
ちなみにこの模型は非売品。
トラクタ KINGWEL KL250詳細

2010.08.16

江ノ電300形(304F) チョコ電塗装

江ノ電300形(304F) チョコ電塗装
江ノ島電鉄が全線開通してから今年で100周年。記念切手や絵地図など記念グッズもいろいろ登場していますが、同じ神奈川の鉄道模型ショップ・カツミ横浜店さんでは「チョコ電」を税込価格100,000円にて販売(2010年8月末まで)。通常価格は149,100円なので49,100円引きだからお得感あり^^。

2010.08.15

切手「ちびまる子ちゃん」

切手「ちびまる子ちゃん」
TJさんのブログで「ちびまる子ちゃん・ぶどうコッペパン」の記事があり、ふと思い出しました。
来月、公式で「ちびまる子ちゃん」切手が発売されます。我が家では家族全員が1990年の放送開始当初からのファンなので、今回の発売も楽しみにしていますよ^^。さすがに仕事での郵便物には使えないですがw。
価格は1シート(80円10枚セット)で800円(税込)也。
2010年9月22日より発売。

マイクロフィルムの劣化問題に終止符

マイクロフィルムの劣化問題に終止符
この手の話題ってスゴイ事なのにあまり報道されませんねぇ。。。
図書館等で記事を閲覧する際に利用するマイクロフィルムですが、これまでは劣化が問題視されていたのですね。膨大な記事も省スペースで保管出来るのがメリットなのに簡単に劣化してしまっては大問題。
この件で、世界で初めて日本の企業さんが修復技術の開発に成功したそうですよ。これまでは劣化したら捨てるしかなかったフィルムが、修復出来たり長期間保存出来るようになったということは素晴らしいことです^^。

2010.08.14

GOLD INGOT(ゴールドインゴット) USB MEMORY

GOLD INGOT(ゴールドインゴット) USB MEMORY
「金」の専門家がデザインにこだわって作ったUSBメモリ。
金塊の形をしたUSBメモリって結構多く出回ってますが、この製品は老舗の金箔屋さんが全体に本金箔を施したという一品。プロの職人さんが一つ一つ手作業で仕上げているそうです。表面にある文字の刻印の深さまで本物に近くしたというこだわりは凄いです。10本ぐらい買って積み上げてみたいですなぁw。
容量は4GBで、価格は 8,925円(税込)也。

2010.08.13

田植機 WELSTAR SPU650

田植機 WELSTAR SPU650
農機ネタが続きます。「クボタ田植機 WELSTAR SPU650」です。
田植機は苗の植え付けはもちろん、薬剤散布や地ならしなど意外にもいろいろな面で活躍する働き者です^^。
このモデルは、苗のせ台からロータまで細部まで良く作り込まれていて面白いのですが、可動部が少ないのが残念です。ディスプレイモデルなので仕方ないのですが。
このモデルは手のひらに乗るぐらいの大きさなので、ミニチュアとして集めるには丁度いいサイズです。
田植機 WELSTAR SPU650 詳細

2010.08.12

コンバイン エアロスター AR335

コンバイン エアロスター AR335
またまた農機のミニチュアですが、これも非売品です。
「クボタ コンバイン・エアロスター AR335」。全長約11cm。
コンバインはボディが大きくてどっしりとしているので、戦車や装甲車のような重厚感があってカッコイイです。
コンバインは普通型と自脱型があって、この AR335 は3条刈りが出来る自脱型コンバインです。乗って操作する乗用型。足回りはクローラと呼ばれるキャタピラを履いています。このミニチュアではゴム製で表現しているので、後日自分でクローラだけ作ろうかと思っています。
これは一昔前の機種なんですが、農機も時代とともにデザインが洗練されて進化しているのがとても面白いです。
コンバイン エアロスター AR335 詳細

« Previous | Next »