趣味の総合サイト ホビダス
 

« | »

2010.08.06

旅する映像 鉄道シリーズ3D対応版

旅する映像 鉄道シリーズ3D対応版
日本初の3D立体映像専門ブルーレイレーベル「3Dエンターテインメント」。3D立体映像対応のテレビで見れば臨場感溢れる映像が楽しめます。
そのレーベルの中で鉄道を扱っているのが「旅する映像 鉄道シリーズ」。これまでに、樽見鉄道、島原鉄道、いすみ鉄道、3種類の私鉄ローカル線が発売中です。次はぜひ銚子電鉄か江ノ電を出して欲しいです^^。
3Dの種類はBS11などで採用しているサイドバイサイド方式。偏光式メガネを使うタイプですね。驚くほど飛び出して見えるわけではありませんが、映像の楽しみ方の1つとして面白いと思います。
価格は 8,400円(税込)也。ちなみに3Dじゃないタイプは 6,400円。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.