趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 1月 13th, 2010

2010.01.13

LANポートに鍵をかける PTC-LPL

LANポートに鍵をかける PTC-LPL
「PTC-LPL」は、空いているLANポートを物理的に使えなくするというとってもわかりやすいセキュリティグッズです。複数の人が出入りする部屋にDHCPで自動割当てしているハブがあれば「どうぞ自由に使って下さい」と言っているようなもの。会社なら休日に誰か入り込んで悪用される危険だってあります。
ちっちゃいけど簡単に始められるセキュリティ対策ですね。
価格は 1,980 円(税込)
最近Gumblarウイルスの話をされる事が多いのでメモ。
Webページを開いただけで感染するというGumblarウィルスですが、一番多く訊かれるのは「そのページを見てしまったが感染してしまったのか」ということ。有名企業が続々と被害に遭っています。企業さんのページは対策が早いのですぐに復旧しますが、それでもたまたまページを開いてしまった人は多いでしょう。よく「キャッシュを全部消せば大丈夫だよ」と言う人が居ますが大ウソですからw。しっかり修復しないと後々面倒ですよ。修復方法がわからなければ、最後の手段はハードディスクをフォーマット、OS再インストール(リカバリ)、既存パスワードはすべて変更、となります。それが一番望ましいですけどね。
しっかりサーバー管理をしなければいけないのはもちろんですが、利用者側も日頃から自己防衛することが必要です。これだけ広まってくると他人事じゃありません。
【日頃からやっておく自己防衛策】
・言うまでもなくセキュリティソフトは絶対に必要です。
 無料版も沢山有りますが個人的には有料版をお薦めします。
 もちろん常に最新のアップデートを欠かさないように。
・Flash や JRE など主要製品の最新アップデートもお忘れなく。
 アップデート方法などの詳細は> IT-madia
「うちのサーバーが改竄された?!」
セキュリティの緊急事態は【サイバー救急センター】24時間対応。
「あのページは大丈夫?」
開く・閲覧する前にチェックが出来る【GENOウイルスチェッカー