趣味の総合サイト ホビダス
 

« | »

2009.10.31

手のひらサイズのWiMAXルータ AtermWM3300R

WiMAXルータ AtermWM3300R
手のひらサイズのWiMAXルータ「AtermWM3300R」が発売です。
家の中でも外でも無線で高速にネットが使いたい人に便利ですね。
この製品は WiMAX の契約1本だけで、持ち歩ける無線ルータになります。11b/11g 規格の無線LANにも対応。最近は駅や公共施設、ファーストフード店、家電量販店、ホテルのロビーとかで無線LANが使えますよね。その設備をギュッとちっちゃくして手のひらサイズにしちゃった、と言えばわかりやすいですかねw。つまりこの AtermWM3300R を持っている人の近くにいれば複数の人が無線LANでネットにつなぐとか、外でも無線LAN対応のゲーム機でネット対戦とか出来ちゃうわけですね。
自分はケータイでネットするのが大嫌いな人なので、いつでもどこでもPCでネットがしたい!という私のようなワガママさんにはとても便利そうですなw。
発売時期は11月上旬、専用電池パックは12月上旬頃。
価格はオープンですが店頭予想では2万5千円前後らしいです。
ちなみにイー・モバイルの「Pocket WiFi」(D25HW)も見逃せません。こちらは11月18日に発売。この手の製品は今後も増えそうですね。WiMAX はまだまだ高いので、競争してどんどん安くなって欲しい^^。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

 いつも拝見しております。
こういう機器が安くなって欲しい思いますが、コアになるマイコンやLSIを作っているメーカーが案外少ないんですよね。PCでインテルのチップが多いのは知られてますが、他の製品群でも、世界でほとんど一社だけが供給なんて事もあるんですよね。高機能のチップになると、ドライバーソフトも供給しないといけないから、どこでも作れるものでは無いようです。8251におまじないするくらいが良かったですがね。(^_^)

> その他大勢 さん
8251ですか、懐かしいですねぇ。
シリアル系、とくに232Cについてはよく遊んでましたよ。処理の度に1テンポ待たされるイライラ感は忘れられませんw。
手間がかかる子ほどカワイイって本当ですよね^^。