趣味の総合サイト ホビダス
 

« | »

2009.09.04

フロッグマン GWF-1000

フロッグマン GWF-1000
腕時計をしなくなって10年程になりますが、時間が知りたくて何も無い左手首をふと見てしまう・・・習慣ってなかなか抜けないものですね^^。また時計が欲しくなってきたのでいろいろ物色しています。気になっているのが、カシオ“G-SHOCK”の新製品で「FROGMAN(フロッグマン) GWF-1000」。世界6局の標準電波が受信出来る電波時計で、200m潜水の防水機能もあり。まぁ海外旅行もダイビングもしないけどねぇwww。フロッグマンを知っている人にはこれまで蛙のロゴマークがお馴染みでした。新しいフロッグマンはロボットに進化しましたよw。
9月20日発売予定で、価格は 71,400円(税込)也。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

今回のFROGMAN GWF-1000は5代目と言う事らしいが、それに伴いカタログに記載しなかった不具合があります。数人が苦情連絡をしたカスタマーサービスからの回答を簡単に言いますとまず、画面上部のタイドグラフの表示部が大潮の満塩時、左最上部の液晶部が点灯(黒くならない・・)しないのは故障ではない「 仕様 」だそうです。。。確かにカタログには満潮時は全て点灯になっています。(なんだよそれ・・・)ガックリだよカ・シ・オ・・

> 豚蛙 さん
(^^;)お気持ちはよくわかりますが・・・ここにクレーム書かれましても何ともw。
確かに一流メーカーの商品でもカタログに記載されている機能が実現出来ていない、問い合わせると”それは仕様です”と回答されることがよくありますね。
最近の商品開発は内部より外部(見た目のデザイン)を優先する傾向が目立ちます。そりゃぁ開発陣の苦労は並大抵なものじゃないでしょうから”いい加減なモノを作ってる”とは言えませんが、だからこそ機能とデザインのバランスが取れた商品を出して欲しいものですね。