趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 6月 21st, 2009

2009.06.21

有毒ガス検知器

有毒ガス検知器
登山する人にはお馴染みらしい有毒ガス検知器「理研 GX-2009 Type-A」。名前の通り有毒なガスをいち早く察知して警報を出してくれる装置です。いつ何が起きるかわからない現代ですから最近では一般家庭にも需要があるそうですよ。
・キッチンでのガス漏れ
・浴室での不完全燃焼による一酸化炭素
・地下室や倉庫など密室での酸欠
・心無い人が発生させる硫化水素 などなど。。。
確かに無色無臭なガスだったらこういう装置に頼らないとわかりませんからね。。。
ちなみにこの製品は、こんなにちっちゃいのに可燃性ガス・酸素・硫化水素・一酸化炭素の4種類を同時に連続測定しながらログも記録出来るという高機能ぶり。価格は1台13万円前後。