趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 5月 2nd, 2009

2009.05.02

画期的(?)な懐中電灯

画期的(?)な懐中電灯
懐中電灯というと、久しぶりに使おうとして見たら電池が液漏れを起こしていて緑色の粉がビッシリ・・・なんて姿を思い出しますw。
海外で、ある懐中電灯が画期的と賞賛されているのでメモメモ。
何が画期的なのか、乾電池ではなくキャパシタ(電気二重層コンデンサ)を使っているのです。邪魔になる内部抵抗が少ないので短時間で充電が出来て、耐久性もあるので長期間使えるそうですよ。実際にこの製品「5.11 LightForLife UC3.400」では90秒でフル充電が終わり、約2時間使うことが出来ます。しかも5万回繰り返し充電することが出来るので、ほぼ一生買い換える必要は無いですね。価格は170ドル。