趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 2月, 2009

2009.02.19

タイムクワガッタン

タイムクワガッタン
タイムボカンに登場するスーパーメカ「タイムクワガッタン」が精密なダイキャストフィギュアになりました。タイムボカンといえばカブトムシ型のマシン「タイムメカブトン」の方が有名ですが、私はバッタ型の2号機「タイムドタバッタン」が大好きです。今回は3号機であるタイムクワガッタンが製品化されましたが近日2号機も発売されるそうで、このクオリティで製作されるのならかなり期待大です。
BRAVE合金22 <タイムクワガッタン>
2009年2月発売予定
予定価格12,390円(税込)
全長180mm/材質:ATBC-PVC/ABS/POM/ダイキャスト

2009.02.18

トンボ鉛筆柄のビクトリノックス

トンボ鉛筆柄のビクトリノックス
先日も書きましたがマルチツールでお馴染みのビクトリノックス社が創業125周年で様々な記念グッズを発売しているという話。トンボ鉛筆もコラボに参加しているそうで、トンボマークが懐かしい黄色い箱のパッケージデザインを模した「Victorinox7徳マルチツール」を発売中。これはカワイイ^^。小さいながらもミニナイフや爪やすり、ピンセット、鋏など7つの工具が収められています。ビクトリノックスの直営ショップ、百貨店等で販売されていますが限定数限りなので早い者勝ち^^。

2009.02.17

インファントリービンテージ・ジュビリーエディション

インファントリービンテージ・ジュビリーエディション
昔は十徳ナイフなんて呼んでいた”マルチツール”でお馴染みのビクトリノックス社。今年で創業125周年を迎えたそうで、記念のリストウォッチ「インファントリービンテージ・ジュビリーエディション」を限定発売。
オリーブグリーンを基調としているせいかミリタリーっぽさもありますが全体的にバランスが良く、落ち着いた雰囲気で一目惚れしてしまいました^^。私はゴツゴツしたメタルベルトが苦手なので、こういうブラウンレザーのベルトを見るとクラッと惚れてしまいますw。日本での販売本数は125本。4月から115,500円(税込)で販売するそうです。

2009.02.16

MINOX Digital Spy Camera

MINOX Digital Spy Camera
子供の頃にMINOXの110カメラを使ってました。”スパイカメラ”なんて呼ばれて人気がありましたが、スパイカメラの誕生からもう70数年になるのですね。若い人はワンテンなんて知らないでしょうか^^。時代はデジカメ主流となり、コレもやっぱりデジカメになりました。「MINOX Digital Spy Camera」が本日16日から発売です。仕様は500万画素で128MBの内蔵メモリー、LEDフラッシュを標準搭載。カードはmicroSD(最大16GB)。1.5インチTFT液晶モニターが付いたモニター/フラッシュユニットは外付けです。予想価格は39,800円(税込)。
同様にミノックス製でライカM3のミニチュアデジカメ「DCC Leica M3(5.0) GOLD」(500万画素・49,800円)も2009年2月26日に発売予定。

2009.02.15

タンデム振動ローラ SW502-1

タンデム振動ローラ SW502-1
知る人ぞ知る酒井重工業のタンデム振動ローラ「SW502-1」がトミカで発売。随分マニアックですねぇ~w。実車はかなり格好良いのですが、どこまで再現出来ているのでしょうか。どうせならリミテッドで出して欲しかったなぁ^^。
2009年2月21日発売予定 378円(税込)。

高級音楽仕様のUSBメモリ

高級音楽仕様のUSBメモリ
音質向上に特化したUSBメモリ「ORTHO SPECTRUM USB-5」。
音楽や楽器の音の音質にこだわった製品だそうです。容量は4GB。チークと松の外装ケースと、余計な振動を伝えないためにウールで編みこんだ外被ケーブルが付属。極力音質の劣化を防ごうという努力が窺えます。しかし未だにカセットテープを聴いているほど高級オーディオには縁遠い我が家には、1本2万円のUSBメモリって理解し難いですw。

2009.02.14

左ききカタログ

左ききカタログ
うちの家系は代々左利きが多いらしく、子供の頃に”将来苦労するだろう”という理由で強制的に右利きに矯正させられました。そのせいかこの歳になった今でも左手で道具を持ったり何かを操作することにあまり抵抗がありません。体が覚えているんでしょうね。でも左手だけを使うとなると生活の中では何かと不便なことも多いです。そんな不便さを道具で補えるように最近では数多くの”左利き用製品”が登場しています。「左ききカタログ」ではいろいろな便利グッズを買うことが出来ますよ。
中でも感心したのは「左ききにやさしいトランプ」。
左ききにやさしいトランプ
一般のトランプを左手で開くと数字が隠れてしまいますが、このトランプにはカードの四隅に数字があるので右でも左でも自然に使えますね^^。

2009.02.13

昭和おもひでバス

昭和おもひでバス2
ボンネットバス(いすゞBX131型)を程好くデフォルメ化したダイキャストモデル「昭和おもひでバス」。スケールは1/110で、第一弾のラインナップではバス会社が12種類。1台に1本かわいいバス停が付いています。このバス停も各バス会社別にデザインされているので要注目です。これはぜひジオラマを作りたいです^^。
昭和おもひでバス1

2009.02.12

GMフューチャーライナー

GMフューチャーライナー1
今から50年以上前にゼネラルモーターズ社の主催で行なわれていた移動式イベント「科学と工学技術のエキシビジョン」。
全米各地をはじめ、カナダ・メキシコの主要都市などを専用バスの「フューチャーライナー」で移動しながら、当時最先端だった”ディーゼル機関”や”ジェットエンジン”、”ソーラーエネルギー”や”未来都市計画”などについて様々なデモンストレーションが行なわれたそうです。最盛期には12台のフューチャーライナーを先頭に大きなキャラバン隊が組まれたそうで、パレードもさぞ壮観だったでしょうねぇ。
GMフューチャーライナー2
フューチャーライナー[Parade of Progress]はイベント用に設計された専用バス。車体そのものが巨大な展示ブースです。なんという格好良さ!。以前、現存する1台がオークションに出ましたが、400万ドル(当時の円レートが116円として約4億6千万!)で落札されたそうです。貴重なんですね~。フューチャーライナーを1/24スケールでスクラッチビルドしちゃった人が製作記事を公開されていますよ。運転席の内部や貴重なダッシュボードのデザインなどがよくわかります。う~、作りたい~w。

2009.02.11

とろり、ふわり、たらり

とろり、ふわり、たらり
本物そっくりの卵のオブジェ「バーンブルックのたまご」テーブルウエアシリーズ。食器あり、キッチンツールあり、ブックスタンドあり、とかなり実用的でありながらアートオブジェでもあるユニークな卵グッズです。材質はガラス製ですが実に美味しそうな仕上がりです^^。

« Previous | Next »