趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 12月 6th, 2008

2008.12.06

切れた裸電球の活用方法

切れた裸電球の活用方法
子供の頃、近所のタバコ屋の窓際に不思議な物体がありました。ウイスキーの空き瓶に大きな帆船の模型が入ったもので、あとで「ボトルシップ」なる物だと知りましたが、入り口が2~3cmしかないのにどうやってあの巨大な帆船模型を入れたの!?・・・なんて真面目に不思議がっていたものですw。ウイスキーの瓶だけでなく、クチが狭くて中が広い瓶なら何でもボトルシップになるそうで、海外のモノ作り情報共有サイト「instructables」には「裸電球でボトルシップを作る方法」が掲載されていました。もし電球が切れたら、すぐに捨てないでこうして遊ぶのも良いかも^^。

※注意:音楽大きいですw。