趣味の総合サイト ホビダス
 

« | »

2008.03.29

手のひらサイズで1TB

手のひらサイズで1TB
外付けのネットワーク接続型ハードディスク「LS-WS1.0TGL/R1」。LANに直接つないでデータをやり取りする媒体をNAS(ナス:Network Attached Storage)と呼びますが、最近ではNASも随分と安く買えるようになりました。この製品は手のひらに乗るほどちっちゃいのに容量が1TBもあります(実際は500ギガのHDDが2つ入っています)。普通にハードディスクとして使うだけでなく、インターネット経由で外出先から操作できる「Webアクセス機能」や「プリントサーバ機能」まで付いちゃってます。うちも古いNASを使っているのですが便利な機能なんてなに一つ付いていないのでw、そろそろ買い換えようかなぁ。。。
ちなみに価格コムさんでは約6万円。以前から比べれば信じられない安さです。付加機能無しなら当然ノーマルの内蔵HDDの方が断然安いです(現在2万円前後)。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.