趣味の総合サイト ホビダス
 

« | »

2008.01.24

アンティーク扇風機

寒いですね~。横浜駅周辺でも午前中に大粒の雪が降りましたが、すぐに雨になってしまい束の間の雪景色でした。寒い季節に扇風機の話ですいませんw。我が家にはアンティーク家電がいくつかありまして、このシーズンオフ(?)を利用して扇風機たちの整備&掃除をしました。興味が無い人にはゴミにしか見えない品物ですが、その歴史や構造・仕組みなどを調べてみるとなかなか奥が深くて面白いものです。もう動かなくなったジャンク品をもらったり格安で買ってくることも多いのですが、独学ながらきちんと修理をするので今でも全て完動品です。
夏にはクーラーよりもこの扇風機たちで涼むのが楽しかったりするわけですが、今後何台増えるのやらw ^^;。
↓これは川北電気製の単相交流扇風機。真鍮製の4枚羽。4段階のスピード切り替えが出来て、ダイナミックに動く首振り装置を標準装備。
扇風機1_1
後姿を見るとコイルが丸見えで、いかにも”モーターです!”って感じで主張していてカッコイイんです。
扇風機1_2
↓これは東芝製。樹脂羽に見えますが鉄板の4枚羽です。間違って指でも入れようものなら・・・おぉ怖っ!。スピードは3段切り替えで首振り有り。
扇風機2
↓これも東芝製。モーターは生きているもののスイッチとコンセント部品が割れているので、ただいま修復中です。
扇風機3

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

昭和30年代の三菱の扇風機を持っています。昨年までS氏のところに旧いMacとかと一緒に置いていました!!

あ、見たことあるかもしれません^^。
奥の社長室にあったやつですか?。。
古いものは癒されますねぇ。