趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 1月 19th, 2008

2008.01.19

青函連絡船チョロQ

100年前の1908年3月に1本の航路が開通しました。青森~函館間を結ぶ国鉄の連絡船「青函連絡船」の誕生です。今年が開設100周年&終航20年だということは案外知られていないのですね・・。まわりの人に聞いても知っている人はゼロでしたw。北海道と内地(本州)を行き来する貴重な足だった青函連絡船。自分も過去に何度も利用したのですが、北海道出身者にとってはタダの交通手段というだけでなく何とも思い出深い船なんですよねぇ・・。まだ青函連絡船を知らないという人は、もし北海道に旅行をした際にはぜひJR函館駅の2階に立ち寄ってください。「いるか文庫」という青函航路に関する私設図書館があります。都内でも東京・お台場の船の科学館に羊蹄丸の実物が展示されていますので、一度訪ねてみて下さい。
青函連絡船チョロQ1
写真は100年記念に発売された「青函連絡船チョロQセット」。八甲田丸、大雪丸、摩周丸、羊蹄丸の4隻がセットになっています。去年、日比谷公園の鉄道フェスティバルでも販売していました。限定2500セットでシリアル番号付き。「いるか文庫」の通販ページでも買えます。
青函連絡船チョロQ2