趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 9月 18th, 2007

2007.09.18

らくやきマーカー

らくやきマーカー
家族の誕生日が近いので珍しく何かプレゼントしようかと計画中。手作りの物をと思い「らくやきマーカー」を買ってみました。本当は焼き物で湯呑みでも作りたいのですが予算も時間も無い。。。最近はろくろタイプの手軽な焼き物機器も売られてますがサイズや丈夫さで無理があります。で、せめて市販の陶器に絵柄を描いてあげようじゃないかとw。このマーカーはマジックのように自由に描いて、オーブンで約20分焼き付けるだけで焼き物のようにしっかり定着します。熱を加えると固まる熱硬化性塗料というのを使っているそうです。爪で結構ガリガリとこすっても落ちないのですよ。すごい!。ちょっとしたプレゼント作りに便利です。絵のセンスはかなり必要かも・・・orz。のんびり描いているとペン先がすぐに乾いてしまうので迅速さもやや必要かもしれませんw。
●らくやきシリーズ基本製品●
[ツインペン ノーマル]・・・両端のペン先が太/細になっている。黒、茶、紫、青、緑、黄、橙、赤 8色のセット。
[極細ペンセット]・・・ツインペンの細よりもっと細いペン先。黒、茶、紫、青、緑、黄、橙、赤 8色のセット。
[ツインペン パステル]・・・ツインペンでパステルカラー(ライトグリーン、パステルグレー、ライトブルー、パステルピンク、パステルバイオレット、レモンイエロー、セピア、ペールオレンジ)の8色セット。
[メタリックペン]・・・メタリックカラー(金、銀、紫、青、ピンク、緑)の6色セット。
[らくやき絵の具]・・・筆塗りが出来る絵の具タイプ(赤、黄、青、緑、黒、白、金、銀、うすめ液)9本セット。透明なグラスなどに描くときは白色が欲しいのですが白はこの絵の具タイプしかありません。ツインペンの白が発売されると嬉しいのですが・・・。
[専用無地転写紙]・・・インクジェットプリンタで下絵を印刷して、カーボン紙のように陶器に下絵が写せます。

それぞれのペンは単品でも売られていて、陶器(皿・マグカップ)や入門ビデオなどを組み合わせたセットなどがいろいろあります。