趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 6月 9th, 2007

2007.06.09

超小型無線LANアクセスポイント

仕事ネタなので面倒くさい話が苦手な人はスルーしてください。
ほとんど需要なんて無いんじゃないかと言われ続けてきた携帯型無線LANアクセスポイントですが、世界一ちっちゃいアクセスポイントに触る機会があったのでメモしておきます。
ASUS
マザボメーカーASUSTeK製のWL-330gという製品なんですが、なかなか使えるヤツでした。旧型のW-ZERO3などを持て余しているなんて人にはオススメかも。こんなに小さいのに54Mbpsの速度が出ます。ゲーム機も対応なので、回線が1本しか無くても大人数でDSのWifiで遊ぶことができます。店頭価格はわからないけどアマゾンではちょっと高めかも。PCデポあたりなら8000円前後かも。
無線LAN規格はIEEE802.11g/bに対応。安いアダプタだと最大速度は11Mbpsまでだけど、11g対応のカードとか使えば54Mbpsも夢じゃない。
室内なら電波到達距離は約40m。周波数帯は御馴染みの2.4MHz帯なので干渉には普通に注意が必要。とくに電子レンジ?(笑)。WEPキーもOKだし、これだけの機能があってポケットにも入るこのコンパクトさにはホントびっくりです。