趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 5月, 2007

2007.05.31

ムック「今日からはじめる情景模型」

ムック1

ムック2
ジオラマの本「今日からはじめる情景模型」。優れた技術でファンも多いモデラー”奥川泰弘”氏の作品がP54に載っていたので買った本です。このリアルな塗装技術、ぜひ見習いたい!。
ムック3
最近忙しくて自分の趣味の時間が持てずにストレス溜まりまくりです・・・。そういや副業のイラスト描きもフロントガラスしか描いてないし(笑)。Oさん、ごめんなさい。。。もうちょっと待ってね。

2007.05.30

USBで充電できる単三乾電池

USB電池
繰り返し充電して使う電池というとサンヨーのエネループが人気だけど、この乾電池は一味違います。単三型の充電池にUSBコネクタが付いているのでPCのUSBソケットから直接充電できちゃいます。USBは世界共通だから海外で充電したい時も便利かも。充電時間はフル充電で5時間ほどかかるけど、パソコンに挿しっぱなしにしていれば忘れた頃に充電完了。電池の使い捨ての時代は終わりですね。エコですよ、エコ。

2007.05.29

1/150 THEカーコレクション HG

カーコレHG1
トミーテックの「THEカーコレクション」のシリーズで、さらにリアルさを追求したHGバージョン。黒のプリンスグロリアがなかなか良いラインです。
カーコレHG2
カーコレHG3
カーコレHG4

2007.05.28

お茶ランキング

お茶
お茶が美味しい季節ですね。うちで仕事するときは机上に常に2~3本のペットボトルが置いてありますが、最近は新しい銘柄が次々に発売されてお茶ファンにとっては楽しみでもあります。自分的にはサントリーの伊右衛門”ほうじ茶”バージョンが一番好き。飲み物専門評価サイト「ドリンク・チョイス」のお茶ランキングでは伊藤園系が人気みたいです。ランキング上位の「韃靼(だったん)純そば茶」はルチンたっぷりのソバのお茶で結構おいしいです。
お茶とは関係ないけど6月12日からキューリ味のコーラが発売されるとかで、これもちょっと楽しみ(笑。

2007.05.27

紙フィルム映写機

大人の科学1
いつも付録が楽しい「大人の科学」シリーズ。最新号Vol,15は幻灯機タイプの映写機です。上映用のフィルムが何本か付いているのですが、自宅のパソコン&プリンタで自分でも作れます。これが結構楽しい^^。気分は映画監督です。ただし上映しても光源が弱いというか暗いので、いろいろ改造してみようと考えています。
大人の科学2
ちなみにフィルムはこんな感じです^^。

2007.05.26

物理演算ゲーム「アルマジロ・ラン」

アルマジロラン
最近「アルマジロ・ラン」に熱中。バスケットボールってアルマジロが丸まっているように見えますよね。それを上手に走らせるゲームなので「アルマジロ・ラン」といいます。某国営放送の○タゴラスイッチみたいな感じですが、さまざまな素材で道を作ってボールをゴールへ導きます。サイト表紙の左上【Download demo】から無料でデモ版を入手できます(製品版は50面以上遊べます)。価格は$19.99。うちはクレジットカード使うのがイヤだったので日本のサイトから買いました。
YouTubeのアルマジロ・ランの動画
アルマジロ・ランナーズ・・・日本のファンサイト

2007.05.25

小田急ロマンスカー鉛筆

小田急1
久しぶりに小田急線を利用したのですが、ロマンスカーがずいぶん変わっていて驚きました。昔乗ったのは紅白カラーの7000系っていうやつで、その後にも10000系20000系30000系と進化して今は50000系だそうで。変わりましたねぇ・・・。っていうか知らな過ぎw。
小田急2
思わず売店で鉛筆買っちゃいましたw。2本入り200円也。
車内では50000系の車両の形をしたお弁当箱に入った駅弁「ロマンスカーVSE弁当」というのが売られていまして、ぜひそのかわいい容器が欲しかったので買おうと思ったのですが、お子様ランチなので乗車した子供にしか販売していないとのこと・・・残念無念!。

2007.05.24

1/100 トヨタ店歴代名車シリーズ

06年4月、アサヒの缶コーヒーについていた1/100スケールのダイキャストカーです。すべて初代を集めたシリーズで懐かしいですねぇ。
トヨタ歴代名車1
左からハイラックスサーフ、クラウン、プリウス。
トヨタ歴代名車2
ソアラ、エスティマ、カリーナ、の全6種類。
エスティマの真っ赤な塗装などなかなか出来が良くて好きです。

2007.05.23

トマ@トマ

トマトマ
古いDVDを買ってきました。「トマ@トマ(2000年/ベルギー・フランス合作)」。近未来の地球が舞台で、広場恐怖症で8年間外へ出たことがないという青年トマが主人公。といっても映画には登場しません。この映画はすべて主人公の目線で進行するので登場人物も全員こちらに向かって話しかけてきます。なんだか自分がトマになってしまったような不思議な感覚を味わえる作品です。ちょっと社会問題に触れつつ、ちょっとHで滑稽でなんとなく切ない、そんなストーリーですw。特別複雑な仕掛けがあるわけでなくシンプルそのものですが、久々に面白い映画でした。

2007.05.22

ミニミニストーブ

南部鉄器ストーブ
鋳物で出来たダルマストーブのミニチュア。ほんとの用途はアロマポットなんですが、本場盛岡の南部鉄器を使用していて実際に固形燃料を燃やせるので、机の上に置いてユラユラ揺れる炎を眺めると、なんだか暖かい気持ちになれそうです。北国生まれなものでこういうストーブがとても懐かしいです。
サイズ:高さ17.5cm / 重さ:1.1kg

Next »