趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 3月, 2007

2007.03.21

ご当地チョロQ「たこ焼き」

たこやき
関西の友人がお土産をくれました。「たこ焼き」のチョロQ。。。
やや「やり過ぎ感」のあるこのデザイン、素敵ですw。
そもそもなぜ「たこ焼き」が走るのか。深く考えてはいけません。
世間には走るまりもや走るいくらも存在しているのです。
ユニークなデザインに乾杯!!。

2007.03.20

デジタル・ムーバ D101 Hyper

いつも信じられないほど散らかっている我が家。物陰から何が出てくるかわかりません(笑)。1995年頃に使っていた懐かしい携帯電話が出てきました。
D101_1
Docomo デジタル・ムーバ D101 Hyper
高さ:123mm、幅:43mm、厚さ:31mm、重さ:155g、
連続通話時間:110min、連続待受時間:150h。
D101_2
電源を入れてみたら。。。動くみたい。アンテナ3本立ってます。某掲示板によると、この機種を今も現役で使っている人が何人もいるとか。大切に使えば長持ちするものですねぇ。でも800MHz帯ムーバ(PDC)は2012年までに完全に無くなるらしいから、この電話機も珍しいモノになるんだろうなぁ。。。寂しい気もします。
D101_3
予備バッテリーと充電器。最近は小さくて薄い電話機が主流だけど、このズングリとした形は逆に新鮮な感じがしてカワイイです。

2007.03.19

連斬模型 戦艦大和

連斬大和
結構前に買った物ですが「連斬模型 戦艦大和」です。
詳しくは→オフィシャルサイト←があるのでご覧下さい。1/700の模型を、これでもか!というくらい輪切りにした斬新な模型です。いい歳をしてシークレットまで全部集めてしまいましたw。。。すべて揃えると「通常大和」「武蔵」「竣工時大和」の3隻になります。小さいながらも模型はよく出来ていて、砲塔の回転はもちろん、艦橋の内部まで再現しています。呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)が監修したというだけあってその造形のリアルさには感心します。その後も連斬模型は「矢矧」「男たちの大和」「亡国のイージス」など次々にシリーズ化されました。大和だけでも全長37cm×3・・・これだけの数を飾る場所が無く、今も箱の中。。。(涙

2007.03.18

外部バッテリーの必要性

携帯電話などを持ち歩いていて、いざ使おうとしたらバッテリー切れ。。。持っている機器がみんな古くなってきたせいかバッテリー自体の寿命が限界にきているのかも。満充電してもすぐにバッテリー切れになってしまう。。。仕方なく近くのコンビニに駆け込んで使い捨て充電器を買ってしまうのですが、気がついたら机の引き出しには充電器が十数個(笑)。
外部電池
いつの間にかこんな状態に・・・。
そこで最近「外部バッテリー」を買おうかと調べています。小さくて何度でも繰り返し充電して使えるので乾電池より便利&経済的&エコ。
携帯電話やゲーム機用なら Mobile Battery SLIM はどうだろうか。容量は 1800mAh と少なめだけどクレジットカードより一回り小さいサイズは持ちやすそうでかなり魅力的。相場は大体3000円代の後半。
どうせならノートPCの緊急電源としても対応できる大容量 4400mAh の MyBattery Book もいいかな。某ショップで15000円を切っていたのでこの容量なら”買い”かもしれない。
秋葉原の某ショップでは Power Backup という製品も見ました。容量は 2400mAh で3900円。ただし海外製品だけに作りがちょっと甘いかなという印象。
迷います。。。

2007.03.17

デスクトップは戦場だ!?

他人が無駄だと思うものが大好きです。無駄の中にも新しい発見があったり「美」さえも感じます。って友人に言うと呆れられます。。。最近はUSB接続で遊べるデスクトップ玩具が続々と発売されていて、ついつい遊んでしまい仕事にならないですw。
ミサイルランチャー
 PCで照準を定めてミサイル発射!。「走らないラジコン戦車」みたいな楽しさがありますね。
自爆ボタン
 デスクトップ玩具の元祖です。ボタンを見るとつい押してみたくなるもの。いや、これは押しても何も起きませんがw。
自爆ボタンDX<デジタル>Windows版
 上記の自爆ボタンをソフトウェア化。○○時までにこの仕事を終わらせなければ!ってときに使うとアラ不思議、能率アップw。締め切りギリギリまで腰を上げないルーズな自分には重宝しているグッズです。ちなみにセットした時間までに自爆を解除しないと画面が爆発して装置が壊れます。もしそうなったら再インストールしないと元に戻りませんw。価格は250円です。

格付け表彰台

 陶器製の表彰台。自分のグッズ達のベスト3を表彰!?。文鎮にもw。
番外編ですが、
面白けりゃ何でもアリw。腰振り犬&USBカメレオン

2007.03.16

世界最小のプロジェクター

DVDで映画を見るのが三度のメシより好きだったりします。普段は”ちっちゃいモノ好き”な私ですが、この時ばかりは大きさにこだわり、プロジェクタで部屋の壁に映して大画面で楽しんでいます。今使っているプロジェクタはサラリーマン時代に年収の1/3を注ぎ込んで無茶をして購入したものですw。当時はそれが当たり前だったんですけどねぇ。。。それがどうでしょう、スゴイやつが開発されました。マイクロビジョン社の「PicoP」という超超超小型プロジェクタ。携帯電話にも内蔵できるようなマッチ箱大のプロジェクタです。従来のランプ投影式ではなくレーザー投影式なのでこのような小型化が実現したのだとか。発売は来年の春ですが予想価格が1万5000円って、ホント!!??。
ちなみに日本製でも手のひらサイズがあるんですよ。
Toshiba TDP-FF1A(J)

2007.03.15

なんでもミニチュアに見える不思議な写真

book
1年前、ふらっと入った本屋でこの本を見かけました。巨大な建造物や本物の自動車でさえも”ちっちゃな”ミニチュアに見える不思議な写真。最近ようやくその撮影方法がわかったので自分でも撮ってみたいなぁと思っています。
◆ 本城直季写真集/「スモールプラネット」
     リトルモア刊 ISBN4-89815-172-8

2007.03.14

惚れちゃいそうな真っ赤なトラック

FIAT241_1
70年代に数多く作られたフィアットのトラック。中でも自分的にお気に入りなのが1973年製造の FIAT 241 。ライトトラックタイプ(写真上)とバンタイプ(写真下)があって、隅々まで真っ赤っか。なかなかこのミニカーに出会えないので、そのうちに自作してモデル・カーズ・コンテストにでも応募しようかなんてマジに考えてます。。。
FIAT241_2
何がイイかっていうと外観も確かにカワイイのですが、商業車とは思えないほどオシャレな内装。ちなみにワンボックスタイプになるとちょっと型が違って FIAT 238 になります。

2007.03.13

ウルトラちっちゃいHDD

IO_Disk
普段仕事で写真やCADデータを多く扱うのですが、外付けHDDやUSBメモリに入れてよく持ち歩きます。今使っているHDDが古くなってきたので新しいものを物色してみました。昨年12月に発売された「濡れても落としても大丈夫!?」という超小型ハードディスク・IO-DATA「HDMC-U12」がようやく値段が下がってきたみたい。価格.comでは16,000円台。今持っているHDDは2.5インチで、このHDMC-U12は1インチだから相当小さい。金属板回転型ハードディスクとしては世界一小型?。欲を言えば容量が少ないので今後に期待したいが1インチじゃ限界かな。。今が買いか、もっと値下がりを待つべきか、悩むところ。。。

2007.03.12

キットカットのチョロQ

キットカット1
キットカット2
以前書いたコムサデモードのS800と同じ型で作られたキットカットのS800です。基本的に赤い車は好きなので全車種を集めたかったのですが時すでに遅し、もう売っていませんでした。ヤフオクで買おうか。。。車種は全部で10種類。マツダRX-7・マツダロードスター・トヨタセリカGT4・トヨタS800・三菱FTO・ホンダNSX・ホンダS2000・トヨタTS010・トヨタスープラ・トヨタセリカ。

« Previous | Next »