趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 3月 27th, 2007

2007.03.27

1/650 エッフェル塔

エッフェル塔
フランスのプラモデルメーカーHELLER(エレール)から発売されていた1/650のエッフェル塔です。組み立てると高さは48cm、パーツ数は57個。ちょっと手を加えて改造してやれば結構良い置物になります。1927年(昭和2年)にリンドバーグが大西洋単独無着陸横断飛行に成功した際に「翼よ!あれが巴里の灯だ」という名文句を残しましたが、あの「巴里の灯」とはエッフェル塔に掲げてあったシトロエンの広告看板(巨大な電飾文字)だったらしいです。この明かりは40キロ離れた場所からでも見えたそうで、1925年からの約11年間、パリの街を照らし続けたそうです。その当時のシトロエンはタイプA/Bが大人気。結構儲かっていたらしく、新型車が発売になるたびに精巧なミニチュアカーを製作して販促していたとか。どんなミニカーだったのか見てみたい。。。
余談ですが、エッフェル塔の現在の姿を24時間ウェブカムで見ることができます。日本時間の深夜1~2時頃に見てみると夕景からライトアップが始まってとても美しい姿を見られます。もちろん直接行って見るのが一番ですがw。ズーム機能を使うと塔の真下にいる人の様子まで見えます。誰か近いうちにパリに行くことがあれば現地で手を振ってみてくださいw。