趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 2月, 2007

2007.02.18

ペプシ柄ミニカー

ペプシカー
Golden Wheel社のペプシ柄ミニカー5台セット。
知人がアメリカに行った際に土産に買って来てくれました。ディテールはアマアマなのですがコカコーラグッズ・ペプシグッズも好きなので柄で気に入りました。車種は、1996 Ford GALAXY、1999 Ford Transit VAN、メルセデスベンツ CL500、2002 ダッジバイパー、1998 Crown Victoriaの5台。先日駅前の雑貨屋に行ったら980円で売ってました。日本でも買えたのね(笑。

2007.02.17

船の模型展

普段あまりお目にかかれない博物館仕様の船舶模型を一堂に集めた
秘蔵コレクション 船の模型展」が横浜で開催されています。
プラモデルなどとは桁外れに違う精密な模型の数々。ちっちゃいモノ好きには必見ですよ。
日程: 2007年2月10日(土)~4月8日(日)(月曜休館)
場所: 横浜マリタイムミュージアム(JR桜木町駅下車 徒歩5分)
ちなみに、超豪華客船「クイーン・エリザベス2」(70,327トン)が3月6日に横浜港大桟橋に寄港します。巨大な豪華客船を見た帰りに極小のミニチュアを鑑賞するというのも結構面白いかもしれません。

2007.02.16

世界最小の折りたたみ自転車

イギリスの発明家が開発した世界最小の折りたたみ自転車をご存知でしょうか。名前は「A-Bike」。重さは5.5kgで、バッグにすっぽり入るので電車・バスにも難なく気軽に持ち込める大きさ。まさに狭小国家日本の為にあるような交通手段。いつも駅前でとめる場所が無くて四苦八苦している自分にとってはぜひ欲しい1台です。東京・銀座にオフィスがあるらしいですが、そこで買えるのかは詳細不明。実際に海外から通販で買われた方のサイトは購入する手順などが参考になります。

2007.02.15

スーパーカー消しゴム

スーパーカー消しゴム
懐かしのスーパーカー消しゴムです。今30代40代の人は誰もが持っていた記憶があるでしょう。ノック式ボールペンで弾き飛ばして距離を競うなどしてよく遊んだものです。まわりに捨てろ捨てろと言われても何故か捨てられない。。。不思議な魅力があるアイテムです。一番のお気に入りはフェラーリ512BB。写真右の白っぽいのは蓄光カラーで、暗闇で光るタイプです。その下のは蛍光カラータイプ。透明で格好良く、当時割りと数が少なかったので持っていると優越感があったものです。

2007.02.14

1/43 FIAT 600 Multipla

ムルティプラ
フィアットはルパン三世で御馴染みの 500 や 600、1100、1200、1800、2100 等々ラインナップが豊富です。中でも最も好きなのがこの 600 ムルティプラです。現存実車が少なくなってきたそうで、最近では滅多に見られなくなりました。かなりちっちゃいボディに見えますが3列のシートで大人6人が乗れます。

2007.02.13

第二回「まめまつり」

ちっちゃいモノ好きにとって、ちょっと気になったイベント。
その名も「まめまつり」。自作豆本の展示即売会です。個人で製作したものでも販売できるらしいのですが、応募締め切りが2月15日。。今回は間に合わないので第三回に応募してみようかなと。
● 詳しくはコチラ-> 第二回「まめまつり」オフィシャルサイト
               2007年4月8日 東京卸商センターで開催。

2007.02.12

路線バス「あかいくつ号」

赤い靴
横浜市営バスの「あかいくつ号」のチョロQです。あかいくつ号は横浜の代表的な観光スポットを巡る周遊バスですが、停留所で普通に乗り降りできる普通の路線バスとして走っています。週末や連休にはさすがに混雑しますが平日の空いた時間にゆったり乗るとちょっとノスタルジックな雰囲気が味わえます。途中下車しても終点まで乗っても料金は100円!。当日乗り降り自由な1日乗車券でも大人300円(小児150円)。みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園、中華街に行くときはぜひ乗ってみてください。
横浜市交通局「あかいくつ号」(時刻表&路線図)

2007.02.11

1/43 FIAT 1100/103

FIAT1100
イタリアのモデルメーカー「PROGETTO K」の製品です。1953年のジュネーブ・ショーで発表されたFIAT 1100/103。旧型に代わって登場したのはフルモノコックボディの小型4ドアセダンでした(全長3,775mm、全幅 1,458mm、全高1,485mm)。この車はイタリア・ローマにてタクシーで活躍したツートンカラーモデルです。真っ黒い屋根に深緑のボディ。かなり渋くて魅力的です。
珍しいタクシーといえば、千葉の浦安で面白いタクシーが走っているとか。
結構有名みたいだけど「舞浜リゾートキャブ」にはPTクルーザーのタクシーがある。実はウチの父が今もPTクルーザーに乗ってまして、PTのマニアでもあるのでぜひ教えてあげようと思ってます。乗りたがるだろうなぁ(笑)。

2007.02.10

走るボールペン

走るペン
ふらっと入った雑貨屋で見つけました。ボールペンの先端にミニカーが付いています。しかもヤマト運輸のウォークスルーバンです。そしてこのミニカーはペンから外してプルバックすると勢い良くゴキゲンに走ります。全体の見た目はちょっと格好悪いですが、つい面白くて買っちゃいました(笑)。しかもてっぺんが重いので書きにくい(笑)。うちではこういうのを”脱力系文具”と呼んでいます。後日、別の店でスヌーピーのイエロースクールバスを発見。同じくこのバスもプルバックで走ります。他にもこんなのこんなのもあった。

2007.02.09

ヤンマーのミニチュア

ヤンマー0ヤンマー5
トラクターや田植え機で有名なヤンマー。本来は販促用の非売品で得意先の農家や業者にしか配られない物ですが、このかわいさが人気で一部のショップで販売されるようになりました。海外ではカッコ良いデザインの農機が多く、Farm Toysという専門の分野まであってマニアも多いことから良いミニチュアもたくさん発売されている。例えばこんなやつとか>(、などなど)。
ヤンマー1ヤンマー2ヤンマー3ヤンマー4
写真は左から、
コンバインGC322 ・・・ ゴム製クローラが回り、刈取り部やグレンオーガ部分が可動します。
新型乗用田植え機VP6C ・・・ 車輪が回り、植え付け部やハンドルなどが可動します。
トラクターEF342 ・・・ 車輪が回り、後部ロータリーのナタ刃が回転します。
エコトラ ・・・ ヤンマー農機(株)創立40周年記念品。チョロQのようにプルバックで走ります。

« Previous | Next »