趣味の総合サイト ホビダス
 

« | »

2007.02.19

神奈中ディスプレイモデル

神奈中1
神奈川県の県央地区で営業している神奈川中央交通の路線バス・ディスプレイモデルです。最近フィギュアでもよく使われているコールドキャスト(ポリストーン)製です。ポリストーンは高分子素材と石粉を混ぜ合わせることでプラスチックに近い精度と重量感を可能にした素材。扱いやすい反面、強度がイマイチなので落とすと簡単に割れてしまうので保管には注意しています。黄色い車両は1999年6月10日に引退した相模原営業所所属の「さ154」号車。現行のカラーリングとは違い、車体両サイドのタイヤ上部に赤い波型のデザインがあります。自分が子供の頃はこのデザインが主流でした。今はもう一台も走っていないので、もう模型でしか見られないのが残念。3cmの本物そっくりのかわいいバス停(ちなみに「峡の原(はけのはら)車庫バス停」)が付いています。青い車両は環境保護キャンペーンで登場したスヌーピー塗装のバスです。当時はラッピングバス自体がまだ珍しい時代でした。この環境保護キャンペーンというのは、たくさんの自家用車を使うよりも路線バスで移動することで温暖化対策などの環境改善に役立つというもの。今もやってるのかな。。。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

はじめまして。ぽんこと申します。過去スレで拝見したら、黒猫ヤマトあったもんで??(^^:
私もケース入り、セットモノ、オクでしたがもってますよ~。初めて黒猫の営業所で見たとき、あまりの精工さに驚きましたね。(☆☆)SF映画ネコまっしぐら・でブログやってます。遊びにきてくださいね(^^)

ぽんこさん、コメントどうもです♪。
ぜひそちらにも伺いますね。
今後ともヨロシクお願いします。