趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > 2月, 2007

2007.02.28

コカコーラ・デリバリートラック

コカコーラカー
ダンバリーミント社のコカコーラ・デリバリートラックです。
うちの奥さんが去年の誕生日のプレゼントに買ってきてくれたものです。ダンバリーミントの車体はどのモデルも本当に良く出来ていて大好きなのですが、このモデルには極小のコカコーラのボトルケースが136個も付いていて、全て接着されていない単独部品なので自由に積載のレイアウトを楽しむことが出来ます。ちっちゃいモノ好きにはたまらないギミックです。ケースだけじゃなく運転席やエンジンも1938年当時の車両をリアルに再現しています。このときに初めて1/24サイズのミニカーを手にしましたが結構大きいですね。むむむ、飾る場所が無い。。。

2007.02.27

雑誌サイズの多機能なグランドピアノ

◆ Grand Pianist(グランドピアニスト) (セガトイズ)
B4サイズの極小グランドピアノが登場。まだ発売前だけど東急ハンズの店頭で実物の展示&デモを行なっていました。小さいのになかなか精巧なつくり。この小ささでなんと鍵が一つ一つ叩けるというのはすごい。1個の鍵は僅か4mm。さらに楽曲データをSDカード等で入れて自動演奏ができる機能付きというから驚き。あらかじめ100曲が内蔵されている。これはもう玩具じゃないです。というか値段も玩具の値段じゃないですねw。。。

2007.02.26

ちっちゃいキーボード

机の上はいつも広く使いたいもの。そんな時、コンパクトなキーボードはとても便利です。折りたたみ式じゃない、消しゴムキーじゃない、ノートPCと同じパンタグラフ式のUSB/PS2極小キーボード「エレコム・TK-UP84CPBK」。使っていない時は立てておけるスタンド機能付き。
◆ 製品サイズ比較写真 ◆ メーカーサイト ◆

2007.02.25

本当に使えるミニチュア文具

今も昔も愛されている文具「キャンパスノート」。このキャンパスノートのミニチュアがあるのをご存知でしょうか。実際にメモ帳として使用できる優れものです。
■ 詳細リンク
 -> キャンパスノート・消しゴム・スティックのり
ノベルティ用に名前入りでまとめ買いもできます。(最低300個以上)
■ 詳細リンク
 -> ① 表紙に名前を入れてくれるタイプ
 -> ② 付属のメタリックプレートに名前を入れてくれるタイプ

2007.02.24

英国製ミニカー

赤い車
フリマで見つけたイギリスLLEDO PLC社製のミニカーです。一つはシリーズ番号[DaysGone:71005a]1959年の郵便集配車 Morris LD150バン。もう一つは[LONDON'S BURNING:LP5224] BLACK WALL DIVISION 消防車両。最近赤い車が好きで、街中で見かけた赤いミニカーをよく衝動買いしてしまいます。

2007.02.23

コム・サ・デ・モード限定チョロQ

コムサカー
ファッションブランド「コム・サ・デ・モード」の限定チョロQです。車種はトヨタ2000GTとトヨタS800。2000GTはヘッドライトが可動します。ヨタハチはキットカットブランドでも同じ金型で製造されてましたから持っている人も多いのでは?。コムサブランドでは度々限定チョロQセットを発売しているようです。

2007.02.22

懐かしの代燃車/ボンネットバス「三太号」

三太号2三太号1
神奈川中央交通のブリキのおもちゃ組み立てキット「三太号」です。1998年9月20日のバスの日に販売されました。深緑色の箱にブリキのボンネットバス「三太号」を製作する部品と工具がセットになっています。製作を監修した北原照久氏のサイン入り鑑定書(シリアルナンバー付)が入っています。行先表示のステッカーや車体ナンバーのシールも付いています。2セット購入して1台を作って楽しみ、もう1セットをキットで保存することにしました。このボンネットバスは代燃車と呼ばれ、石油に代わる代替燃料で走ることが出来る車です。構造など詳しくは神奈川中央交通のページでどうぞ。

2007.02.21

ディズニーリゾートクルーザー

リゾートクルーザー3リゾートクルーザー2リゾートクルーザー1
ディズニーリゾートクルーザーは、古き良きアメリカをイメージさせる非常に魅力的なバス。東京ディズニーリゾート内で2つのコースを運行(無料送迎)しています。つり革や窓などがミッキーマウスの形をしていて実に芸が細かい。営業種別で「ドリーム・クルーザー」号と「リゾート・クルーザー」号があります。これだけ魅力的な車両なのでグッズも多く出ています。写真は左からラジコンのビットチャーG、トミカ、チョロQもどきの携帯ストラップ。他にもいろいろあるそうです。

2007.02.20

東急ハンズ限定トミカ缶

ハンズカー
2002年に発売された東急ハンズ限定「トミカ缶」です。”おもちゃ缶トミカ”という名称で丸い缶にウエハース1枚とトミカ1台が封入されていました。ノーマル車種が6種類(01:ホンダS2000、02:三菱ふそうバス エアロクイーン、03:スバルレガシィTW、04:マツダRX-7、05:スズキワゴンR、06:日産ディーゼルタンクローリー)と、東急ハンズオリジナルカラーの3車種(01:ダイハツミゼットII、02:トヨタWILL Vi、03:トヨタdB)。ノーマル車種にはシークレットがあり、通常カラーの他に銀塗装バージョンがあったので全部集めようとハンズ全店をまわりました。しかし苦労の甲斐も無く全部は集められなくて我が家にあるのは4台のみ。実は発売直後に内容に問題があって回収されたとかで、どうりで販売数が少なかったわけです。それでもハンズカラーだけでも揃えられたのはラッキーだったかも。

2007.02.19

神奈中ディスプレイモデル

神奈中1
神奈川県の県央地区で営業している神奈川中央交通の路線バス・ディスプレイモデルです。最近フィギュアでもよく使われているコールドキャスト(ポリストーン)製です。ポリストーンは高分子素材と石粉を混ぜ合わせることでプラスチックに近い精度と重量感を可能にした素材。扱いやすい反面、強度がイマイチなので落とすと簡単に割れてしまうので保管には注意しています。黄色い車両は1999年6月10日に引退した相模原営業所所属の「さ154」号車。現行のカラーリングとは違い、車体両サイドのタイヤ上部に赤い波型のデザインがあります。自分が子供の頃はこのデザインが主流でした。今はもう一台も走っていないので、もう模型でしか見られないのが残念。3cmの本物そっくりのかわいいバス停(ちなみに「峡の原(はけのはら)車庫バス停」)が付いています。青い車両は環境保護キャンペーンで登場したスヌーピー塗装のバスです。当時はラッピングバス自体がまだ珍しい時代でした。この環境保護キャンペーンというのは、たくさんの自家用車を使うよりも路線バスで移動することで温暖化対策などの環境改善に役立つというもの。今もやってるのかな。。。

Next »